総合運を司る「総格」|子供の名前を決めたら姓名判断で最終判断を!
水晶玉

総合運を司る「総格」

ハート型の毛糸

姓名判断では「五格」として総格、天格、地格、人格、外格の運勢を占いますが、その中でも「総格」は人生の総合運を表します。
この総格については、ある画数において男女差が出るとされています。その画数が「16画」、「23画」、「32画」です。
上記の画数の運勢は「大吉」なのですが、リスクも含んでいるため特に女性は注意が必要だとされているのです。一体どのような運勢なのか、以下で見ていきましょう。

・総格16画

「頭領数」と呼ばれる画数です。男女ともに人の上に立ちますが、自己中心的で後先考えずに行動する傾向があります。
女性は職業婦人になりやすいとされており、最近の朝の連続テレビ小説の女性主人公に近いイメージがあります。
小さなチャンスを確実に活かし大発展を遂げますが、それだけに周囲に生意気な印象を与えてしまいがちです。
嫉妬の対象となったり周りから仕事を押し付けられたりと、決して良い事ばかりではありません。

・総格23画

人一倍努力して夢の実現のために行動します。
出世は早いのですが、運勢がジェットコースターのように激しく変動するため、失敗したかと思えば立ち直り、立ち直ったかと思えばまた失敗し、という波乱がある人生です。

・総格32画

「頭領数」と呼ばれる画数です。ワガママで生意気で強引であるものの、決断力があり小さなチャンスも逃しません。
大志を抱いて常に前進できますが、その行く先には山あり谷あり、いくつものターニングポイントが良くも悪くもあります。

たかが占いですが、されど占い、です。特に女の子の名付けを占いに従って決める際には、上記の総格は避けたいものです。